topimage

2017-11

お出かけロンドン - 2016.11.15 Tue

うっぎょぉ~、おもしろかった~~~(^◇^)
「Bridget Jones's Baby ブリジット・ジョーンズ・ベイビー」
うちの近所(車で20分)の映画館では、もうやっておらず。
たまたま、ロンドン(Leicester Square)で上映館を見つけてラッキー。
多分、ほとんど英語が理解できていないんですが、それでも、面白かった。
あの病院は、あそこの病院で撮影したのかなとか思いながら(^◇^)

終わってブラブラしていたら、何かのプレミア上映会。

「Fantastic Beast ファンタスティック・ビースト」 
JKローリング…ハリポタ関係の映画なのかな・・・
ワー♪ワー♪また、ワー♪

2016.11.16_3
→ Fantastic Beast
パテーションに囲まれた中は、かなり盛り上がっていましたよ。

そして、小さなクリスマスマーケット🎄

2016.11.16_2

それにしても、今日は気温が高くて、生ぬるく感じる日でした。
寒くないから街歩きは、とても楽なんだけど、
クリスマスマーケットを見ても、イマイチ気持ちがのらない。
(暑くても寒くても、ちょうどよくても、あーだこーだとうるさいですね。)

夕食は、友人とイタリアン♪
プロセッコで乾杯。

2016.11.16_1

生牡蠣も、食べました。
おいしかったあ~。

スポンサーサイト

見た目もおいしく、味も堪能 - 2016.07.16 Sat

小さな村のパブじゃなくて、
レストランで、ランチしました。
夫の誕生日のお祝いね、ということで。

でも、夫は運転しなきゃいけないので、
ワインは私がヽ(^o^)丿

2016.7.16_3
ツナステーキ。
コーンを飼料にしたベビーチキンのトリュフソースがけも、おいしかったです。

2016.7.16_2

そして、
メニューを見ただけでは、どんなものかわからなかった
「Boiled egg and Soldiers」

2016.7.16_1
ゆで卵をのせる器に入ったマンゴームースでした。

ビクトリアンスポンジも、フワフワ。
英国伝統のビクトリアンスポンジは、わりと歯ごたえがあるんですよね。
私は、こちらのあっさりしたケーキが好きです。

洗練された創作料理かな。
とてもおいしかったです。

2016.7.16_4


このレストラン、こんなところに?!というような、
田舎の小さな村に、ぽつんとあるんです。
知る人ぞ知る、というところかな。
お客さんでいっぱいでした。



週末のティールーム - 2016.03.19 Sat

数年前から、行ってみたかったティールーム。
家からは遠いし、そっちの方面に行く用事もなく、機会がありませんでした。

きれいな村でしたあ。
2016.3.19_2
2016.3.19_3

観光客も、たくさん歩いています。
しかし、細い坂道は、交通量が多いです。
歩道があっても狭くて、気をつけて歩かないと危ないです。

2016.3.19_5

2016.3.19_9

2016.3.19_6
ショーウィンドーに顔を近づけて見たいけど、
交通量の多い車道なの。見たい人は、店に入らなきゃダメね。

そして、お目当てのティールームへ。

2016.3.19_1

おー、ずいぶん傾いています。古そうですねえ。
入口も小さい。私が並んで撮れば、ドアの小ささがわかりやすかったですね。
(夫は、たいがい、腰をかがめて、くぐるようにドアを通ります。)
1階と2階がティールームです。3階の窓は…、いろいろごちゃごちゃと備品が見えますが(;・∀・)

2016.3.19_10

店内も、天井が低いです。
メイド服の店員さん。とても忙しそうでした。

2016.3.19_11

私は、「ヴィクトリアン アフタヌーンティ」

2016.3.19_8

夫は、パブでもよくあるメニュー 「Ploughman's lunch プラマンズ ランチ」

2016.3.19_7

イギリスで、農夫の人が昼食に食べていたとか。
ひとつのお皿に、いろいろな物が乗っているので、
一度にいろいろ食べられて、お腹いっぱいになる。
栄養も取れて、午後の農作業もがんばれるぞ、って、そんな昼食だったのかなあ。


週末だからか、昼食時ということもあってか、
ひっきりなしにお客さんが入っていました。
とても人気があるお店のようです。
メイド服を着た店員さんたちは、飛び回っていました。
階段を駆け下りるドタドタドタ、
キッチンの扉を開ける・・・両手に食器を持って、足で(蹴って)バッターン、
ときおり、フォークが落ちてガッシャーン。
とーっても忙しそう。
こじんまりした店内で、絶え間なく聞こえる音を耳にしながら、
狭い通路をせわしそうに動く店員さんたちを目にしながら、
時折、夫と目を合わせて、くすっと笑っちゃうような、楽しい時間でした。
一番、忙しい時に来ちゃったねえ。

優雅に、のんびりお茶を楽しみたい場合は、
平日に行くか、週末でも、時間帯をずらした方がいいですね。

その時、とら吉は・・・ - 2016.01.17 Sun

近所のホテルのレストランが気になっていたので、行ってみました。
改装したばかりのようで、きれいです。
2016.1.17_1
メニューは、パブの通常のサンデーランチメニューと同じでした。

でも、意外にも、とてもおいしかったんです。

パンは焼きたて。
2016.1.17_2

私の前菜は、
アーティチョーク、ビーツ、揚げたゴートチーズとロケットのサラダ。クルミのせ。
2016.1.17_3
クルミが、ハニーローストだったのは、正しいのかな。

メインは、ローストビーフ。
2016.1.17_5
お肉がやわらかくて、おいしかったあ。

夫の前菜は、サーモン。
2016.1.17_9

メインは、タラ。
2016.1.17_7
とてもおいしかったそうです。
レモンが半分・・・大きいですね。

デザートは、
パンナコッタと、生姜アイスクリーム。
2016.1.17_8
濃厚で、おいしかったです。


その時、とら吉は・・・
2016.1.17_6
夢の中だったようです。


実は、私の誕生日前祝で、外食しました。
特にスペシャルじゃなかったけど、おいしかったので
ネットで予約時に、「私の誕生日を主人と祝います。」と自分で書いたんですがね、
自分の誕生日を自分で予約するんかーい!とつっこみながら。

当日、お誕生日の歌を歌われたら恥ずかしいなとか、
スタッフに、おめでとうを何度も言われたら、返す笑顔まで練習して行ったんですが、
まーったく、何もありませんでした。

チャンチャン♪

Read More »

サンデーランチ - 2015.09.20 Sun

友だちといっしょにサンデーランチをと思って、
マナーハウスを予約していたのですが、日程が変わってしまいました。
せっかくだから、夫と二人で行ってきました。
ブログにたびたび登場しているマナーハウスです。
日本の雑誌では、コッツウォルズの紹介で、よく取り上げられている人気のマナーハウスです。
なので、日本人のお客さんも多いようです。私もだね・・・。
泊まったことはありませんが。

咲き誇る花の季節は終わってしまったけれど、
ラベンダーも、香りがほんのり漂い、優しい色合いの花が庭園を造っています。
時折、秋のバラが鮮やかに飾ります。
最近は、ぜいたくなことに、この風景に少々見慣れてきていたけれど。
イギリスの田舎の風景も、落ち着いていて、いいですね。
やっぱり、きれいですね。

2015.9.20_1

2015.9.20_2

2015.9.20_3

バーサービスのラウンジから見える風景も、
絵葉書のようです。

2015.9.20_4

2015.9.20_5

2015.9.20_6

肌色(もっと、適切な色の表現はないものか?)の建物と、
灰色の屋根、うす曇り?(^_-)
この景色も素敵だなとしみじみ感じます。

2015.9.20_7

2015.9.20_8
駐車場は、建物の裏手にあるのに、なぜか、入口横には、
ロールスロイスが止まっていた。

↓入り口の長靴立て。
2015.9.20_9
実用的な物だけど、
なんか、こういうの、雰囲気出てるな。いいな。


レストランの食事は、フレンチですが、ローストビーフもあります。
2015.9.20_10
レストランのサービスもいいし、質もいいし、おいしいです。

それ故に、残念に思ってしまう、ラウンジでのサービス。
レストランに案内される前に、ラウンジで、食前酒やアミューズをいただくんですが。
ラウンジでの対応が少々おおざっぱで、テーブルとソファには食べかすが散らかったまま。気になります。
渡されたメニューの紙も、きちんと真ん中で折れていない適当さ。こんなにずれるかい?って(^▽^;)
わざとこう折ってあるの?って聞いちゃった私(おばさん)。
レストランに力を入れて、ラウンジが手薄になっちゃうのかな。
レストランが素敵なんだから、その手前のラウンジサービスも良くなれば、
また行きたいと思えるし、もっと気持ちよく過ごせるのになあと思った次第です。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

みいしゃ

Author:みいしゃ
梅干し鼻のとら吉(コッカプー♂14才)と、夫婦の何気ない日常です。とら吉の犬生は、日本→英国(1才)→日本(4才)→英国(7才‐13才)と移り、そして、再び、日本暮らしです。
 
お気軽にコメントどうぞ♪

最新記事

カレンダー

最新コメント

カテゴリ

コッカプー とら吉 (983)
犬とお出かけ (44)
犬連れ旅行 (31)
とら吉 Birthday! (10)
とら吉 渡英と帰国準備 (6)
日々つれづれ (878)
イギリス暮らし (537)
イギリス あれこれ (5)
イギリス オープンガーデン (9)
2004-2008 ロンドン (479)
食 (117)
外 食 (51)
旅 行 (145)
未分類 (1)

にほんブログ村

月別アーカイブ

毎日、風景が変わります

毎日の花色と四季の景色変わります

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード