topimage

2017-03

とら吉 狂犬病接種 - 2015.05.09 Sat

今日は、狂犬病接種。
今日は珍しく、待合で、予約の犬や猫といっしょになったけど、
とら吉、お利口さんでした。
2015.5.9_1
とら吉、何かに怒ってる?

呼ばれて、まずは、体重計に乗り、7.4kg
(人間の健康診断時、看護師さんは、服の分500gを引いてくれますが、
とら吉の場合は、そのままでした。)

2015.5.9_2

2015.5.9_3

2015.5.9_4

イギリスでの狂犬病ワクチンの有効期限ですが、
2年だったのが、さらに延長されて、3年になったそうです。
つまり、犬たちは、3年毎に受ければいいということ。
ワクチンの内容は、変わらず、同じだそうです。

改正されたということは、狂犬病の発生がほとんどないってことかしら。
犬にとっては、体の負担も減るし、飼い主にとっては経費も安く済む。
いいことだと思います。

でも、来月調べる狂犬病の抗体検査、
この証明書の有効期限は2年
なんですよね。
日本に帰国するには、この証明書も重要です。

狂犬病を接種して、その抗体の値を調べるわけだから、
両方の期限が1年ずれているのは、不都合が多いです。
おかしいと思うんです。
同じなら、注射のタイミングと抗体検査の有効期限を考えるのも、
惑わなくていいのに。
ひょっとすると、どちらも3年有効になるかもしれませんけどね。

2015.5.9_5
注射は、1秒ぐらいのもんですね。
あっという間に終了。

今日は、ダニ予防のスポットも買いました。
狂犬病予防接種+Advanticsダニ予防スポット(4か月分)で、90ポンド(約17000円)
ひょぇえええ(^_^;) 必要経費ですね。

スポンサーサイト

とら吉 帰国準備 - 2012.06.02 Sat

今すぐ帰国、というわけではありませんが、いつか帰国するので、その準備です。
とら吉の 狂犬病抗体値の血清 採血のため、VET(動物病院)へ。

突然の帰国に、犬が渡航対応できるように、日本に帰国する際の犬の渡航準備をしておこうと思っています。
日本の検疫 → 動物検疫所サイト
日本帰国だから、日本の↑検疫システムが重要になるわけです。
いろいろな証明書が必要ですが、
そのうちのひとつに、狂犬病抗体値が、一定の数値以上を満たしているかどうかの証明書(国指定の検査機関)があります。
狂犬病予防接種後、血清を英国の指定検査機関に送り、検査してもらいます。
予防接種から3週間後、血清採取が有効になります。
とら吉のかかっているVETでは、VETが検査機関に血清を送ります。
私たちはその結果をVETにもらいに行きます。1週間ぐらいで出るようです。
証明書は、血清採取日の日付から、2年間有効らしいです。

抗体値検査は、狂犬病予防接種後3週間以上あけてからでないと、血清採取できません。
この証明は2年間有効なので、在英2年間に帰国となれば、この証明書が有効です。
2年の間に帰国にならなければ、その後、再度、証明書を取得しなければいけません。
でも、狂犬病予防接種から抗体値検査までの3週間は空白期間になり、
この期間は証明の継続にならないと認識しています。
その空白期間に“帰国”の話がくると面倒なので、
毎年、コンスタントに血清検査をして証明書を発行してもらうことにしました。
無駄な期間もありますが、そうしていれば、空白の期間が生じません。
なにより、毎年一回の狂犬病接種と定例行事と考えていれば、私たちも忘れないし、
急な帰国時の犬の渡航準備の煩わしさと検疫の心配が軽減されます。

*このようにしないと犬は帰国できない、ということではありません。
あくまでも、とら吉一家の見解と準備方法ですので、
渡航の際は、ご自身で検疫システムを調べて、準備してくださいね。


ところで、VETで、
「lungworm」「slugs and snails なめくじとかたつむり」というポスターの文字が目に入りました。
今朝、玄関先にかたつむりがいて、とら吉が鼻を近づけたので、
ポスターを見て、はっとしました。
「lungworm肺虫」は、寄生虫の一種でしょうね…。
英国内で、なめくじとかたつむりを誤って食べてしまうことにより感染、という報告例が出ているそうです。
外遊びでおもちゃについていたとか、外で大きなお菓子をあげて、そこにかたつむりなどがついたことに気づかずに、犬が口に入れてしまうとか。犬が咳をしたり、元気がなくなったり、食欲減退など、体調が悪くなったら、lungwormの可能性もあるので注意するようにと。
関連サイト → 「Be Lungworm Aware」
庭仕事をしていると、重なった葉や木の枝で、かたつむりをよく見ます。
まあ、あまり神経質にならない程度に、気をつけなきゃいけませんね。
英国内だけの話かな。

がんばれ - 2011.11.22 Tue

今日はとら吉のフライト。
代行業者さんとの約束の時間まで、また、例の小部屋でいっしょに過ごそうと思い、
朝7時にホテルに迎えに行きました。
20111122_3
がんばるんだよ!

ペットホテルのスタッフさんは、宿泊の様子を細かく教えてくれました。
こちらが知りたいこと、ほぼ、すべてチェックしてくれています。
何回うんちをしたか、どんなうんちだったか、食事の様子、散歩の様子、それ以外の様子も。
たとえば、
 ス 「散歩時は、歩くことに集中されていたようで、とてもお元気でした。
    声をかけますと、振り向いてこちらを見てくださり、
    アイコンタクトもしっかりとってくださいました。」
 私 「あ、ありがとうございます。」(^_^;)
すべて、敬語で話してくださり、私、大変、恐縮しておりました。
かなり、こそばゆい。
でも、さすが!24時間態勢。
助かりました。

午前8時過ぎ、代行業者さんへ引き渡し。
20111122_4

なんとこの日は同じ便に2頭いるそうで、それはとても珍しいことだそう。
イギリスで再会できるかしらね。

とら吉は、ヒンヒン鳴いておりましたが、後ろ髪ひかれながらも、
代行業者さんにお願いして、別れました。
「いっときの我慢じゃ。ごめん。がんばれ。」
いや、本当はいっときじゃないんだけど。
12時間のフライト+前後5,6時間の移動、待機をケージで過ごします。



____________________________


23日午前2時40分(イギリス22日午後5時40分)、夫から電話。
とら吉を無事にゲットしたとのこと。

とら吉、元気です。がんばりました。

皆さま、応援、本当にありがとうございました。


とら吉、引っ越し先の探検も終わり、
疲れてきたようです。
20111122

さあ、私は、猛烈引っ越し作業です。がんばろ。

渡英直前 - 2011.11.21 Mon

朝からペットタクシーで、成田へ移動。

ペットタクシー・・・、
バンタイプの軽自動車でした。。。
安いからしょうがないか。
私も助手席に乗せてもらいました。
運転席のおじさんとめっちゃ近いです。
ゴゴゴーッとエンジン音を立てながら、
一般道をぶっ飛ばします。

そう、高速じゃなくて、旧道、一般道移動でした。
途中、道を間違えたりしながら、成田到着。
4時間かかりました。

アットホームな運転手のおじさんは、ずーーーーっと、しゃべりっぱなしでした。

まあ、とら吉の様子を見ながら、コンビニ休憩を自由にとれたし、
費用も安かったし(2万5千円)、結果オーライです。
別会社の見積もりでは、5万2千円だったので、
軽自動車、一般道、親戚みたいなおじさん、
無事に着いたので、ラッキーです。

おじさんと別れ、私は、検疫で台車を借りて、
とら吉をエッサホイサと検疫所へ。

事前に確認はとってあるけど、やっぱり、ドキドキ。
マイクロチップを確認し、書類を確認し、
無事、検疫チェック終了。
次は、代行業者さんへ移動。
こちらも無事、終了。

あとは、
明日のフライトを待つのみ。
とら吉は、ペットホテルにお泊り。
ペットホテルでは、夕朝食、散歩の時間を、留意点などを細かく聞かれました。
ありがたいです。
明日のフライトを考えて、とら吉の食事時間と散歩の時間(散歩すれば、うん○も出る)を、
逆算しながら、お願いしました。

とら吉は、朝から慣れない車での移動、知らない場所、
きっと、“不穏な空気”を感じとっているでしょう。

ペットホテルの貸切ルームで、しばらく一緒に過ごしました。
20111121_1

でも、慣れない場所だけに落ち着かない様子。
朝からずっと神経が張っていたようだから、かなり眠そうでもあります。
私のコートを椅子に置いてあげると、床づくりをしていました。
20111121_2
お疲れ様、とら吉

もう少し、がんばれ。


ペットホテルの方が、とら吉も寝られるだろうと思い、とら吉を預け、
私は成田近くのホテルへ。

あーーー、ひと仕事、終えたーーー!

友人に来てもらい、豪華晩餐!
中華のテーブルバイキングを楽しみました♪うふふ。
ゴマ団子、もう一つ、食べたかったねえ。

渡英前 - 2011.11.20 Sun

今日は、とら吉、渡英前の最終チェックです。
獣医さんにフロントラインをつけてもらい、エキノコックスの投薬。
そして、獣医さんに処置済の記載をしてもらいます。
渡英前の大事な処置、これがないと、日本の検疫もイギリスの検疫も通過できません。

動物病院、日曜日は13時までなので、余裕で11時に行ったら、
「患者さんが多く、院長の診療予約は終了。」
一瞬、慌てて、
夫に電話をしたり公園を散歩したりして、気を静めました。
他の獣医さんでも、対応できるし、記載は院長にもらえば大丈夫・・・そうだ、そうだね。
もう一人の獣医さんも、13時予定。

そんなわけで、時間をもてあまし、リフレッシュもかねて、動物病院近くの公園へ。
20111120_1
雨上がりのせいか、道には、あちらこちらに大きなミミズ。
ドキッとしますわ。

でも、お天気が良くて暖かくて、とら吉も楽しそうでした。

まぶしいっ20111120_2

同じ場所で同じように撮ったのに、写真が、“紅葉”してます。


その後、先生に診てもらい、記載事項を確認し、無事終了しました。

とら吉、明日はいよいよ、成田で検疫チェックです。
ドキドキです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

みいしゃ

Author:みいしゃ
梅干し鼻のとら吉(コッカプー♂14才)と、夫婦の何気ない日常です。とら吉の犬生は、日本→英国(1才)→日本(4才)→英国(7才‐13才)と移り、そして、再び、日本暮らしです。
 
お気軽にコメントどうぞ♪

最新記事

カレンダー

最新コメント

カテゴリ

コッカプー とら吉 (874)
犬とお出かけ (44)
犬連れ旅行 (30)
とら吉 Birthday! (10)
とら吉 渡英と帰国準備 (6)
日々つれづれ (860)
イギリス暮らし (537)
イギリス あれこれ (5)
イギリス オープンガーデン (9)
2004-2008 ロンドン (479)
食 (117)
外 食 (51)
旅 行 (142)
未分類 (0)

にほんブログ村

月別アーカイブ

毎日、風景が変わります

毎日の花色と四季の景色変わります

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード