FC2ブログ

オープンガーデン 2016

午前中は曇っていたけど、予報通り、午後から、急に、ぴーかんの青空。気温もぐんぐん上がって、20℃超えました。昨日まで、冬服のような恰好だったのに、今日は、ノースリーブです。(うそでしょ。)6月、オープンガーデン は、ピークです。今週末、車で行けそうな範囲では10か所ぐらいあります。今日も、私は、小さな村のオープンガーデンにやってきました。駐車場には、車がいっぱい。人気のオープンガーデンなのかしら。...

オープンガーデン 2016

オープンガーデンは、文字通り、庭が開放されること。個人のお宅の庭が開放されて、一般の人が見学できるというものです。5月から7月ぐらいまで、花々が庭を飾るこの時期、あちらこちらの町や村で、オープンガーデンが開かれます。だいたい、村や町単位で行われるのかな。週末の午後、10数軒程度の庭が開放されるんですが、入場料は、一人4~5ポンド。チャリティに寄付されることが多いです。マナーハウスでもなく、管理公園で...

オープンガーデン探訪

コッツウォルズでも特に有名なChippingCampdenチッピングカムデン。チッピングカムデンは、羊毛産業が盛んだったころ、とても栄えたところです。村の建物は、コッツウォルズストーンでできたハチミツ色の石で造られています。だから、村の景色はとっても素敵です。(その写真はないんだないんだけど)↑ここは、観光客に人気の撮影ポイント。↓ここの庭、とっても趣のある庭でした。↓家の壁が傾いています。何世紀ごろの建物かなあ。...

オープンガーデンの季節 2015

待ってましたオープンガーデンの季節。お付き合いがない限りお目にかかれない個人宅の庭、その庭を一般開放してくれます。これぞ、イングリッシュガーデンという庭を堪能できます。オープンガーデンは、町や村単位で開くことが多く、ひとつの村で20軒ぐらいかな。6月は、毎週末どこかの町や村でやっていますから、あっちの村もこっちの村も・・・と重なることもしばしば。今年は去年と違うところ、去年よかったところなどなど、...

気がつけば 2014オープンガーデン

6月も、終わり。週末は、ほぼ、庭仕事に追われており、夏の趣味のオープンガーデンも、まだ2回目。こういう風景、ザ・イギリスの田舎の家並みですねえ。↓1958年まで、村の学校だった建物。その後は、内装を改築して、一般の人の家になっています。看板の下の窓の部屋(2階)は、先生の部屋。前庭は、校庭だったそう。小さい学校なんだねえ。うちの近所にも、「old school」の看板をつけた家が残っています。こちらも、今は...