topimage

2017-08

とら吉連れてドライブ - 2014.10.05 Sun

晴れたので、久しぶりに、とら吉を連れてドライブ。
Wightwick Manor ワイトウィックマナーに、行ってきました。
2014.9.5_2

庭は、犬もOKです。

2014.9.5_1

産業革命時に財を成した資産家さんの、
19世紀ヴィクトリアン時代のお宅だそうです。
大きくて、立派ですねえ(^.^)

秋のバラも、まだ少し咲いています。

2014.9.5_3

キッチンガーデンには、

2014.9.5_4

2014.9.5_5

私が室内を見学している間、
とら吉は、夫と広大なお庭を散歩して楽しんだようです♪
待ちくたびれた表情ですが。


ここに行って見たかったのは、室内装飾、家具に使われているウィリアム・モリスのデザインです。
家具の布、ソファカバー、カーペット、カーテンなど、ほとんどがモリス。
壁紙も、壁布もモリス。
私は、モリスデザインの物って、穏やかな色でも印象が強いなあと感じることがあります。
ここでは、部屋とモリスのデザインの物との調和がとれているように見えました。
しっとり優雅におさまり、落ち着いていました。
部屋が大きいせいもあるのかな。
特に、100人ぐらいのお客さんを接待していたという部屋は、圧巻でした。
そこには、V&Aヴィクトリアン・アルバート美術館所蔵の
タペストリー「The Forest」(1887年 モリスやウェッブ作)が飾られていました。
この邸宅が、デザインの原画(芸術家Philip Webbフィリップ・ウェッブ)を所有していることで、
V&Aが期間限定で貸し出したそうです。この後、世界(日本も)を廻るとか。
原画を見ながら、本物を見られるというラッキーな期間でした。
絵画コレクションも、
モリスとかかわりの深いロセッティ(Dante Gabriel Rossetti)の作品などがいっぱいでした。
建物も室内装飾も、豪華で贅沢。
部屋を移るたびに、ため息が出ましたあ。
目の保養になったけど…ちょっと興奮しちゃいました。
スポンサーサイト

散歩時に - 2011.11.17 Thu

風邪、治りました。いつもの声が出ています。
ご心配をおかけしました。
いつもお騒がせしてすみません。

さて、朝方、妙な夢を見ました。

昨日、映画で見逃した“あの人”が夢に出てきて、一緒に、舞台で共演するんですよねえ。
私?
    “あの人”の恋人で、町娘の役。

ちょっと、大笑いしているそこの友人。
夢だから。

   あの人に、「町娘のかつら、似合わねえなあ。」と言われ、恥ずかしくなったり。
   「そんな風邪っぴきのガラガラ声じゃ、使えないわよ。」と
   プロデューサー(なぜか、有名エステ会社の社長だった)に言われたり。

目が覚めました。
多分、ガラガラ声が取れなかったことと、昨日の映画のせいで、見た夢でしょうね。
変なの。


ある日のさんぽ。
20111117_2

何、探しているの?




20111117_3
気をつけないとね、カマ踏んじゃうしね、
あと、
ザリガニの死骸。
20111117_1
だいたい同じ場所に、ザリガニの死骸があるんですよ。
同じような無残な形跡で。
この辺は、顔なじみのシラサギがいるんですが、どうやら、カラスの仕業らしいです。(噂)

とら吉日和 - 2011.10.30 Sun

20111030_1
朝は晴れていたので、久しぶりにドッグランに行ってきました。
11時くらい、ドッグランは結構にぎやか。
残念ながら、ボール遊びはできませんぞよ。

そうしたところ、とら吉は、いつにもまして草を食べまくり。






そのうち、なんか様子がおかしいなあと思ったら、

20111030_6
案の定・・・、吐き出しました。
苦しそうにもだえつつ、動きながら吐いているので、
私はあたふたと後始末。
汚い話で失礼。
ランで一緒に皆さんに頭を下げつつ、
もだえるとら吉(悲惨な姿)の後始末しながら、ランから連れ出そうにも連れ出せず。
こういう時、一人で連れて行くと大変ですね。

しばらくして、とら吉は(草を出し切ったのか)やっと落ち着いて、元気になりました。
猛省したのか、私の膝の上で休息。
その後は、草には目もかけず、ただウロウロ。
ゲロリンパとら吉、かわいそうに。


帰宅後、とら吉をシャンプーしました。
20111030_3

とら吉は、のどが渇いていたのか、その場で湯船の湯を飲む勢い。


慌てて、洗面器に水をくんで与えました。



まあ、飲む飲む!





20111030_4




そして、









20111030_5

さっぱり!スッキリ!


ぼさぼさ!










てっぺんの柿 - 2011.10.24 Mon

曇天ですが、降りそうもないし、風もないので、
とら吉の散歩はロングコースへ。

危なく、また焼き鳥を買いそうになったところでUターン。
そうそう焼き鳥ばっかりもね。
誘惑を振り捨て歩いていると、どこからかガサガサ音がする。
よーく見ると、道路脇のお宅のご主人様らしき方が脚立に乗り、高枝ばさみ(?)らしきものを必死に動かしている。大きな木に紛れている。

  あー、柿の木だ。

一番てっぺんの柿のついた枝を切ろうとしている。
脚立に乗って、高ばさみを持って、腕をめいっぱい伸ばして、バランスを取りながら、
柿のついた枝をはさんで、引っ張る。
はさんだ!引っ張る!
そして、引きながら枝が折れるのを待つんだけど、枝の力が強いようで、それに、まっすぐ天上に向かって伸びている枝で、
枝はパーンっとバネの様に戻って、おじさんのはさみから外れちゃう。

もう一度!

パーン!

  あっ、惜しい・・・。

思わず立ち止まり、とら吉と応援していました。
じーっと静かにですよ。

パーン!

数回繰り返した後、おじさまが私たちに気づきました。

  私「もう少しですね。」

  おじさん「取らないと柿の重みで全部、落ちちゃうんだよね。柿、好き?」

おじさんは、取ったばかりの柿をひとつくれました。
  「甘いよ。無農薬。」

20111024
私たちはお礼を言ってその場を去りました。
見ているときっとやりづらいですよね。でも、ずっと見ていたんですけど(^_-)

そして、おじさんは、また、てっぺんの柿に挑戦!

おじさん、てっぺんの柿、取れるといいね。

今日のロングコースも美味しいロングコースでした。
柿は、熟れたとても甘~い柿でした。
私たちが旅人に見えたのかなあ。見えないか。








散歩ロングコース - 2011.10.19 Wed

20111019_1
今日は、ロングコース散歩だからね。

何か楽しいことがないと。








食べてみたかったのよ、ここの焼き鳥。
家から歩いて30分くらいのところに、こじんまりとした昔ながらの焼き鳥やさんがありましてね、
ずーーーーーーーっと気になっていたんですが、
買う機会がありませんでした。

20111019_2
1本55円。
焼き鳥、つくね、レバーだけのようです。
他には揚げ物がいっぱいあったな。
私は、焼き鳥5本、購入。
今日は、大口の注文が入っているとかで、レバーとつくねは、まだ、ないよ!でした。
残念。
どこかの女の子は、「焼き鳥1本、つくね1本お願いします!」と元気よく予約していきました。
近くていいな。

一串についている身が大きいです。
かなり焦げてるけど、大丈夫でしょう・・・。
もらったおつりは、焼き鳥のタレ付きですが、私は平気です・・・。

どこかから、「それ全部、食べるの?」という声が聞こえてきそうですが・・・、
2食分にしましたから(^_-)
美味しかったあ~。

そういえば、北本は焼き鳥の街だそうな。(違う町だったか?いや、確かそうだったような。聞いた覚えがある)
あの時の焼き鳥も、とても美味しかったです。


あれ、私が楽しいロングコースでしたか。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

みいしゃ

Author:みいしゃ
梅干し鼻のとら吉(コッカプー♂14才)と、夫婦の何気ない日常です。とら吉の犬生は、日本→英国(1才)→日本(4才)→英国(7才‐13才)と移り、そして、再び、日本暮らしです。
 
お気軽にコメントどうぞ♪

最新記事

カレンダー

最新コメント

カテゴリ

コッカプー とら吉 (932)
犬とお出かけ (44)
犬連れ旅行 (31)
とら吉 Birthday! (10)
とら吉 渡英と帰国準備 (6)
日々つれづれ (878)
イギリス暮らし (537)
イギリス あれこれ (5)
イギリス オープンガーデン (9)
2004-2008 ロンドン (479)
食 (117)
外 食 (51)
旅 行 (143)
未分類 (0)

にほんブログ村

月別アーカイブ

毎日、風景が変わります

毎日の花色と四季の景色変わります

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード