topimage

2006-07

緊張 - 2006.07.14 Fri

いつものチャリティショップ。
マネージャーが休暇中との事で、代理の人が来ていた。
振り向いた瞬間に、気の強そうな女性だなあと思った。
(ここで先入観を持ってしまったのがいけないのか)
出会いはとっても愛想がよくて、握手を二回もした。
その後、古本の値段を査定して値段付けをできるか?と問われた。
やった事がないので判断できないと答えた。
店に並んでいる本を見て判断して、と言われたので、店に出て本をめくって眺めていたがわかるようなわからないような。
代理マネージャーは、私に再度聞いた。
「misia、わかった?」
「どうやって振り分けるのかわからない。」と言うと、
私の態度にしびれを切らしたのか、手首をつかみ、本棚の前でこの厚さの本がいくらで、大体これくらいの値段で設定していると早口で話す。
表情が怖い
何で私は怒られているのか・・・という気持ちにもなってきた。
英語ができないのであなたの言っている事がよくわからないんだけど、と言うと、「問題ないわ、大丈夫」と言うが、その口調は大丈夫じゃない。

そうこうしているうちに、Rさん(長年ここで働いているベテランボランティア)が来た。
マネージャー代理(以下、代理)は、Rさんに私に本の値段のつけ方を説明してくれと言う。
Rさんは本を示し、傷の程度、新旧、人気などで値段を設定している事を具体的に説明してくれた。

本の振り分け、値段付けを始めた。
Rさんに振り分けの内容を確認をしてもらい、本棚に並べ始めた。

しばらくすると、代理に「数を数えた?」といきなり聞かれる。
数えていない。
Rさんにも聞き、普段は数えてないと知ると、代理「数えて!」
「既に本棚に陳列してしまったし、大体の数でいいよ。」とRさん。

その後、レジうちに入る。しばらく暇だったのだが、数分の間にいろんなお客の応酬。
レジを打ち間違えると、ふいに横から手を払いのけられた。
代理だった。
いつの間にか横に立って見ていたらしい。
びっくりしたあ~というか、そんな風に払いのけなくても

そんなこんなで、
緊張とストレスを感じつつ、仕事終わり。

帰りは、代理が満面の笑顔でハグしてきた。
ハグ2回あり、笑顔ありでお別れ。

いつも以上に疲れた。

代理の態度もどうかと思うけど、自分の受身ばかりの姿勢に反省。
気持ちで圧倒されると何も言えないのよねえ。
受身の態度ではなく、もっと前向きな姿勢じゃないとだめだなあ。
今思うと、前進しない会話だったな。
どういう方法で古本を判断して値段をつけるのか、判断材料を教えて欲しいと具体的に聞くべきだった。
きちんと自分の意思を伝える努力をしないといけないな。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

みいしゃ

Author:みいしゃ
梅干し鼻のとら吉(コッカプー♂14才)と、夫婦の何気ない日常です。とら吉の犬生は、日本→英国(1才)→日本(4才)→英国(7才‐13才)と移り、そして、再び、日本暮らしです。
 
お気軽にコメントどうぞ♪

最新記事

カレンダー

最新コメント

カテゴリ

コッカプー とら吉 (966)
犬とお出かけ (44)
犬連れ旅行 (31)
とら吉 Birthday! (10)
とら吉 渡英と帰国準備 (6)
日々つれづれ (878)
イギリス暮らし (537)
イギリス あれこれ (5)
イギリス オープンガーデン (9)
2004-2008 ロンドン (479)
食 (117)
外 食 (51)
旅 行 (145)
未分類 (1)

にほんブログ村

月別アーカイブ

毎日、風景が変わります

毎日の花色と四季の景色変わります

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード