topimage

2007-02

ぎゃぁぼ - 2007.02.26 Mon

£2が返ってこない。
たった£2、されど£2。今や、約500円だぜ!

照明写真自動撮影機?
    あれっ?
        あの機械の名称って何?
まぁ、いいや。
郵便局にある照明写真を撮る箱型機械に、£2硬貨を吸い取られた。

確か、6枚1セットで£5だったかな。
£1を3枚=£3、その後、£2硬貨を入れた。
どこにも「この硬貨が使えます、使えません」という表示はなかった。
だから£2硬貨を使ったのに、計算されない
おまけに、
返却ボタンを何度押しても何も返ってこない。
表示は£3のまま。

「お金を入れてください」のような機械音が高らかに聞こえる。

誰が言っとんのじゃぁああああああ~~~~~

しょうがない、金を入れるしかない
お札を入れる場所はない。
もう小銭がない

慌てて、ボックスのカーテンを開けて、郵便局の端に見えるレジに走る。

    チェンジして、お願い

「お金を入れてください」と郵便局内に響く高い声。

「レジは開けられないのよぉ~」とレジ係、苦笑。
と、そこへ一人のお客が。
「あぁ、ラッキーよ」と笑顔の店員。

小銭を持って、郵便局内を小走りに横断するワシ
郵便局員も苦笑。

無事に£2を投入。

ぶっさいくな自分の顔が外側の小窓に出る。隠すように取り出し、£2の返却を訴える場所を探す。この機械が郵便局の管理でないことは知っていた。
大概、機械に書いてあるでしょ、不具合があったらこちらへ、のような表示。

どこにも・・・ない。。。

しょうがないので郵便局員に話す。

私:かくかくしかじかで、£2返して欲しい。

郵便局の人:「写真を見せてごらん。お~今は6枚も撮れるのかあ。なかなかいい写真だね。」

私:英語、通じてないんだ・・・


郵便局の人:「照明写真撮影機の会社に電話をかけて、写真が上手く撮れてないと言えば、お金を返してくれるよ。」

私:やっぱり、英語、通じてないのね・・・

悲嘆。


ぎゃぁああぼぉおおおおおぉおおおお~~~~。
叫びながら、写真機会社に電話をかけた私・・・
ここでも、よくわからない英語が話されたのであった。






のだめ、読みすぎ
友人が「のだめカンタービレ」という漫画を貸してくれた。
日本でドラマが話題になったのは知っていた。
帰国後はレンタルよ!





スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

みいしゃ

Author:みいしゃ
梅干し鼻のとら吉(コッカプー♂14才)と、夫婦の何気ない日常です。とら吉の犬生は、日本→英国(1才)→日本(4才)→英国(7才‐13才)と移り、そして、再び、日本暮らしです。
 
お気軽にコメントどうぞ♪

最新記事

カレンダー

最新コメント

カテゴリ

コッカプー とら吉 (875)
犬とお出かけ (44)
犬連れ旅行 (31)
とら吉 Birthday! (10)
とら吉 渡英と帰国準備 (6)
日々つれづれ (860)
イギリス暮らし (537)
イギリス あれこれ (5)
イギリス オープンガーデン (9)
2004-2008 ロンドン (479)
食 (117)
外 食 (51)
旅 行 (142)
未分類 (0)

にほんブログ村

月別アーカイブ

毎日、風景が変わります

毎日の花色と四季の景色変わります

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード