topimage

2012-04

とら吉と散歩 - 2012.04.30 Mon

久しぶりに、晴れましたあ。
風は少しあるけど、日中の気温は16度くらいで暖かかったです。

晴れたら、とら吉と歩いてみたいところがありました。
↓庭からずーっと向こうに見える、ココ↓
20120430_6
<羊牧場>
奥の黄色いのは、色づいた菜の花畑。パッチワークのような景色です。
手前の、白い点々。よく見ると、大、小、大、小、小、大、小、小、小・・・と大きさが違うのがわかります。
最近、羊たちの群れに変化があったようで、だいたい、大、小、小とペアになっている様子。
羊の親子。
時々、この小ちゃんたちが、とことこと走る姿がかわいいんです。

この牧場の中を フットパス(歩いていい場所、散歩道)が横切っているんです。

20120430_4
さあ、散歩に出かけましょう♪

雨続きだったので、舗装路以外はぬかっているでしょう。
長靴を履いて。

とら吉は、“道草”しながら。


家を出て2,3分歩くと、延々まっすぐな道が現れ、この道はテムズ川の方まで続きます。
でも、歩いて行くと1時間以上かかるんじゃないかなあ。
この道、一本道なので、車がスピードを出してきたりして、結構危ないんです。
20120430_2

まっすぐな道に入ってすぐ左側に、フットパスの入口があります。
今から私たちが目指すのは、こちらです。
羊牧羊入口
<フットパス入口と羊牧場>

雨上がりの入口は、いっきに伸びた背高の草たちに覆われていますねえ。
この向こうが、牧場です。
このゲートはドアのような回転式ではないので、
私はよじのぼって超え、とら吉は板と板の間を抜けました。
20120430

ゲートを超えて入った牧場は、当たり前だろうけど、すごく広い。
羊たちは、とても遠くにいます。

多分、牧場を突っ切るように、入ってきたゲートの反対側の方へ進めばいいはず。
ゆっくり進むと、
大きな羊たちの視線が、私たちにいっせいに注がれるのを感じます。
私たちは、羊の近くに寄るつもりもないのですが、
親羊たちは、静かにこちらに注意を払い、私たちが歩き出すと、
もっと遠くへ遠くへと、そそくさと離れて行きます。
20120430_3
<後ろ姿ばかりの羊たち>
子羊たちも、母さん羊に遅れまいと、走ります。

フットパスを散歩する人や犬も、羊たちにとっては、見慣れた風景の一部だとは思いますが、
やっぱり、見知らぬ者たちには警戒しますよね。
牧場の車が羊をチェックしているような光景も見たことがあるけど、それは牧場主だから、いいのよね。


そのまま牧場を歩いて渡ってしまえばよかったのですが、向こう側まではかなりの距離。
ぬかるんだ足場もよくなかったし、
なんだか、羊たちに悪い気がして、早々に引き返しました。

ごめんね、子育て中にお邪魔しました。

「よっこらしょ。」「とら吉、ちょっと待って。」とか言いながら、再度、ゲートをよじのぼる私。
その自分の姿を想像すると、なんだか笑えてきて、笑うと体が震えて、
震えながらゲートを超えました。
とら吉も笑ってくれるといいのにい~。

少し歩くとうっすら汗ばむ陽気でした。
とら吉は、久しぶりにお散歩できて、美味しい草も(少しだけ)食べられて、楽しかったんじゃないかな。


にほんブログ村 犬ブログ コッカプーへ
↑ にほんブログ村 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

みいしゃ

Author:みいしゃ
梅干し鼻のとら吉(コッカプー♂14才)と、夫婦の何気ない日常です。とら吉の犬生は、日本→英国(1才)→日本(4才)→英国(7才‐13才)と移り、そして、再び、日本暮らしです。
 
お気軽にコメントどうぞ♪

最新記事

カレンダー

最新コメント

カテゴリ

コッカプー とら吉 (966)
犬とお出かけ (44)
犬連れ旅行 (31)
とら吉 Birthday! (10)
とら吉 渡英と帰国準備 (6)
日々つれづれ (878)
イギリス暮らし (537)
イギリス あれこれ (5)
イギリス オープンガーデン (9)
2004-2008 ロンドン (479)
食 (117)
外 食 (51)
旅 行 (145)
未分類 (1)

にほんブログ村

月別アーカイブ

毎日、風景が変わります

毎日の花色と四季の景色変わります

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード