FC2ブログ

私を看病してくれるのは

サマータイムが終わり、夜になるのが早くなりました。午後4時近くなると、早くとら吉の散歩に出なきゃ、暗い田舎道を歩くのは心細い、と焦りますが、そう思いながら、しかし、今日は出られませんでした。時差ボケをひきずりながらの風邪が、なかなかよくなりませんねえ。‘かみつき毛たんぽ’でぬくもりながら過ごしているけど。友人は、具合が悪い時、愛犬フレブルを‘黒ナース’と呼び、癒してもらっているとか。とら吉は、茶ナース...