topimage

2015-05

とら吉 セーヌ川の景観に見とれる(フランス旅 1) - 2015.05.31 Sun

今回のフランス旅は(も)、都会、渋滞を避けて田舎道を走り、
人ごみを避けて、小さな村々の景色を楽しむドライブでした。
旅程は、いつもの 「夫の青い風船 旅行社」 のプランです。
とら吉じいさまと、腰痛持ち夫婦の旅なので、
とにかく、休憩がやたらと多いツアーです。(^_^;)
2015.5.31
まずは、車を乗せる電車(カートレイン)で、ドーバー海峡を渡り、フランスへ。
カートレインだと、車の中で犬と離れずに過ごせるんです。
(フェリーだと、人だけは車から降りないといけないらしい。)
所要時間は、30分ぐらい。前後の待ち時間もあまりなく、とても便利です。
電車は今の時期、30分おきぐらいに頻繁に出ています。

カレイに渡ったところで、
いつものお店で(勝手に常連気分)、ランチ。
2015.5.31_9

とりあえず、どっかまで移動して、
農家のB&Bに一泊。ともかく、休憩。
2015.5.31_5

翌朝は、夫「きれいな景色が見られるんだって。」
Les Andelysレザンドリーの丘
高台から、セーヌ川が大きく蛇行して流れる景色を、眺めます。
2015.5.31_7

うわぁ。

2015.5.31_3
向こうに見えるのは、ガイヤール城(廃墟)です。

さて、
夫 「近くに、Givernyジヴェルニーってとこがあるんだよね。」
私 「それは、あれかい?モネのあれかい?睡蓮かい?」
食いつきがよかった私に夫は驚いたようですが、
オプショナルで、ジヴェルニーに寄り道。

ところが、行ったこの日が悪かった。
連休ど真ん中の午後で、ものすごい行列。
日本人なら朝一を目指すところですが、
何しろ思いつきの寄り道だったので、午後、一番込む時間になっていました。
2015.5.31_8
しかし、この日を外すともう来られない。
しょうがない、私は並び、とら吉は入れないので、夫と待機。


結果、1時間以上待ち、入場。
想像していた以上に、敷地が広い。

2015.5.31_2

庭が広い。池も大きいんです。

2015.5.31_5

太鼓橋にいる人の密度が高い(^_^;)
私もそのひとり。
この日は、ゆっくりたたずむ…という雰囲気ではありませんでした。


2015.5.31_4

モネの家は、室内に飾られた印象派の作品が美術館のようであり、
浮世絵の数もものすごく多くて、浮世絵美術館のようでもありました。
私、日本でも、こんなにたくさんの浮世絵を見たことがありません。
そして、とにかく、込んでいました。

車で30分ぐらいの村のB&Bに宿泊。
250年前の農家の建物を改装したそうです。
2015.5.31_hotel Normandy
Gパン、カジュアルスタイルのイケメンオーナーが、満面の笑みで迎えてくれます。
とても親切に応対してもらい、居心地のいいB&Bでした。
イケメンオーナーは、きっと完璧主義者だなあと思うほど、
きーっちり整理整頓、清潔が保たれています。

2015.5.31_hotel
猫足タブは、すごくおしゃれだけど、
慣れない私たちには使いにくいですね。



スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

みいしゃ

Author:みいしゃ
梅干し鼻のとら吉(コッカプー♂14才)と、夫婦の何気ない日常です。とら吉の犬生は、日本→英国(1才)→日本(4才)→英国(7才‐13才)と移り、そして、再び、日本暮らしです。
 
お気軽にコメントどうぞ♪

最新記事

カレンダー

最新コメント

カテゴリ

コッカプー とら吉 (918)
犬とお出かけ (44)
犬連れ旅行 (31)
とら吉 Birthday! (10)
とら吉 渡英と帰国準備 (6)
日々つれづれ (878)
イギリス暮らし (537)
イギリス あれこれ (5)
イギリス オープンガーデン (9)
2004-2008 ロンドン (479)
食 (117)
外 食 (51)
旅 行 (143)
未分類 (0)

にほんブログ村

月別アーカイブ

毎日、風景が変わります

毎日の花色と四季の景色変わります

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード