こわいものはこわい

動物病院です。狂犬病の接種に来ました。とら吉は、動き回るわけではありませんが、落ち着かないようです。診察をする時は、もっとびびって、ふるえて、私に登ってこようと、なかなかじっとしていません。まったく…臆病なんだから。注射は、私がとら吉を抱いたままで、先生がとら吉の背中にチクン。でも、とら吉は何をされたのか、何かされたのか、全く気づいていませんでした。臆病な割に、痛みに気づかないなんて、鈍い(*‘∀‘)先...